仲間

五十嵐 数馬

一歩を踏み出す

五十嵐 数馬
――自分にとっての村式

一、私の人生を変えた会社である
一、社員をこれほど思いやる会社に出会ったことはない!
一、きちんと環境と整えてくれて自身の成長ができる会社

―― 心ときめくもの

一、山登り
一、小鳥の声
一、その時その場所で見える美しい景色
一、ソフトウェアアップデート
一、海鮮系食べ物
一、人間観察
一、最新情報を掴む
一、激辛

五十嵐 数馬
五十嵐 数馬

五十嵐 数馬  Igarashi Kazuma

ディレクター/フロントエンドエンジニア

群馬県の片田舎にて育つ。
幼少の頃からゆるい性格で、周りを良い意味で緩める。
社会人になってからは接客の仕事に携わり、人対人との関わりやコミュニケーションの大切さを学ぶ中、Webサービスに興味を持ち転職を決意。
人生の岐路で悩む中、小中学校時代の同級生で現・村式凄腕プログラマーの武井勇一朗から村式を紹介され、インターンとして2015年2月参加。
現在はディレクションや営業、フロントエンドエンジニアなどオールマイティーに動けることを目標に日々邁進中。

――他の社員からのコメント
柔和な顔で、ディレクターからマークアップ、テスト、マニュアル作成まで手がけ、誰よりも早く電話応対をさばく、群馬が生んだ「全方位の男」。見た目は穏やかだが、車を売って地元を飛び出し、WEB業界に転身したそのハートは熱い!会社の近くに住んで遅くまで仕事に邁進し、絶賛成長中!(岡野談)